プロフィール

月亭 方正(つきてい ほうせい、1968年2月15日 – O型)

落語家よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部所属。
NSC6期生。身長166cm。
本名・旧芸名:山崎 邦正(やまさき ほうせい)。
兵庫県西宮市出身。
2013年1月より芸名を本名・山崎邦正から、高座名「月亭方正」に改名。
上方落語協会会員。
出囃子は「ヤマザキ一番」。

略歴

デビュー

1989年
「TEAM-0」というコンビで東京進出。
1990年
後に初のレギュラー出演番組となる『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に出演。
1991年
第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞。

ピン芸人へ

1993年
「TEAM-0」解散。ピン芸人として活動を開始する。
1998年
『天才てれびくん』にて、リサ・ステッグマイヤーと共に3代目の司会を務める。テレビ東京系で放送されていたアニメーション『学級王ヤマザキ』の主題歌『ヤマザキ一番!』を歌い、CD化される。
2002年
ヨシモトファンダンゴTVで放送された番組『邦正音楽工房』から女性アイドルデュオ「AiAi」をデビューさせる。中村うさぎとの共著『うさぎ・邦正の人生バラ色相談所―苦悩の泥沼にハマッてしまった人へ』を出版。2006年村田あゆみのセカンドアルバム「Happy Candy」の中の「Birthday」と「伝説の狼」の作詞と作曲を行う。
2008年
自身初の写真集&エッセー「奇跡」を出版。
2013年
「僕が落語家になった理由」出版。

「月亭方正」へ

2008年5月
月亭八方から「月亭方正」を名乗ることを許可され、5月11日の八方の勉強会で「阿弥陀池」落語を演じる。同年12月8日京橋花月で落語家として高座に上がる。
2009年12月
上方落語協会加入。

月亭方正として

結三柏は、桂米朝一門の定紋だが、月亭一門は変え紋として月紋を併用。
40歳を迎える直前に落語に出会う。人生で初めて聴いた落語は桂枝雀の「高津の富」である。本人曰くこんな面白い芸能が日本にあったのかと落語に目覚めたという。その後、「聞くだけでなくやってみたい」と考えるようになった方正は、本格的に落語の勉強を始め、月亭一門に入門した。月亭八光を通じて八方に入門を志願したためである。2008年5月11日に月亭八方の落語会に客演として落語家デビューし、打ち上げの席で八方から正式に「月亭方正」の名を貰った。
2013年1月1日よりタレント活動時も含めて芸名を「月亭方正」に一本化することになった。